バイクとシューズを調整してバイクを身体に合わせるのがバイクフィット♪
一度試す価値はありますよ!

BIKE FITの定義

身体をバイクに合わせていませんか?身体の手足は、世界にひとつだけです。今、持っているバイクを自分の身体にフィットさせませんか?

背中や腕、腰に苦痛を感じる姿勢。必要以上の前乗り。これらは、全部バイクに身体を合わせる結果生じる不具合です。これらの不具合を取り除き、快適にバイクを身体に合わせるのがバイクフィット!一度試して見ませんか?

基本料金 15,000円
別途カント角調整スペーサー代金、ステム代がかかります。

バイクフィット随時受付中です! バイクフィット随時受付中です!

母指球と足幅測定。正しいサイズを測定します。

母指球と足幅測定。正しいサイズを測定します。 母指球と足幅測定。正しいサイズを測定します。

母指球ー小指球÷2=ペダルポイント
ペダリング時の圧力分布を計算します

母指球ー小指球÷2=ペダルポイント

ペダルポイント測定器でポイントを測定します。

ペダルポイント測定器でポイントを測定します。 ペダルポイント測定器でポイントを測定します。

レーザーを当て、バイクフィット前の膝小僧の位置を確認

レーザーを当て、バイクフィット前の膝小僧の位置を確認

サドルの前後位置を調整しました。
これだけでもだいぶ身体の痛みは無くなります。

サドルの前後位置を調整しました。

レーザー測定器によるペダリング診断を行います。

レーザー測定器によるペダリング診断を行います。

足裏のカント角調整すると、ペダルの上に膝が来ます!これで足元はバッチリ!

足裏のカント角調整すると、ペダルの上に膝が来ます!これで足元はバッチリ!

大きな鏡を使用して、なかなか見れないご自身のバイク姿勢を見ることができます

大きな鏡を使用して、なかなか見れないご自身のバイク姿勢を見ることができます

足元の次は、ステムで肩周りの痛みを取りましょう。ステム長測定器で計測します。

足元の次は、ステムで肩周りの痛みを取りましょう。ステム長測定器で計測します。
10

ステムが長いです。上腕が伸びています。
これでは、肩や腕が緊張してスムーズに乗れません。

ステムが長いです。上腕が伸びています。これでは、肩や腕が緊張してスムーズに乗れません。
11

適正ステムで、リラックスして乗ることができます!

適正ステムで、リラックスして乗ることができます!
12

ハンドルバー幅の測定治具で適切なサイジングします。

ハンドルバー幅の測定治具で適切なサイジングします。
この写真の場合、幅が広くて、身体に負担がかかってしまいます。
13

測定し、適切なサイズのハンドルバーへ交換をオススメします。

測定し、適切なサイズのハンドルバーへ交換をオススメします。